スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ新OP、ほしみっつ

2010年01月22日 10:49

来ましたねー、ひだまりのオープニング。
待っとりましたよ、完成版。

1話目のオープニングを見て、
「まさかコレで完成ってことはあるまい」と思っていたが、
ところどころちゃんとつくりました的なカットもあったりして、
2話目もそのまんまだから、
「えっ、今回こんだけ!?」とドキドキしていたが、
やってくれましたよ。

「ほしみっつ」というわけで、
きらびやかで、スペーシーな仕上がりになっておりますな!

ひとまず5回見た。ひとまず。

============

自分の頭の中で当たり前のように
「スペーシー」って単語を使ってきたけど、
調べてみるとあまり一般的な言葉ではないみたいね。

意味はもちろん、宇宙的な、とか、
まーその他もろもろ宇宙っぽいものがちらっとあったら、
「OH! スペーシー!」と思ったりしてきたけど、
英語にそんな単語はどうやらないらしい。

「spacy」って単語だと、なんだか全然違った意味になっちゃうし。
……「常軌を逸した」か。

ただ、全く存在しない言葉でもないようだ。

スペーシー とは - コトバンク

まー、あまり人前で使うのはやめておこう。
「マジこれスペーシーじゃね!?」とか言っても
なに言ってるのか理解されず不気味に思われること請け合い。

============

で、なんの話だっけ。
あぁ、ひだまりスケッチ。
第3話はなかなか楽しくニヤニヤさせてもらったよ。

ひだまりスケッチってアレだよな。
見ていてなにかこう、キュンとくるものがあるよな。
「ほのぼの」は確かにするんだけど、
それだけではない、「キュン」があるし、
どちらかというと、そっちのほうが重要だと個人的には思うのです。

そういう意味では今回はかなりよくできていたなぁ、と。
「見ているこっちが恥ずかしくなるよ」なシーン含め。


「こんなアニメを見ている自分を恥ずかしく思う」ではないから注意!
たとえ事実だとしてもさ!

============

ついでにきららのホームページで壁紙がもらえるのでよかったら。
新キャラ2人とゆのっちがかわいくて、もう!
そして、デスクトップの壁紙にしてみるがいいさ。

なんだかドキドキして落ち着かないので、すぐにやめたけどな!


マンガのほうを読んでいないので知らないんだが、
今週の次回予告といい、なずなちゃんのポジションはここなの!?

卒論終わったものの……

2010年01月16日 01:17

卒論が終わって気が抜けてしまったのか、
ここんところ、すっかりのんびりモード。
というより、もはやのんびりを通り越してだらだら。
寝てばっかおる。

こんばんは、だらんでろんです。
いやぁ~、なんでしょうねぇ、燃えつきたんでしょうかねぇ。
そんなに一生懸命やってもいないくせして。辛うじて煙が立つ程度の情熱だったくせして。

しかしそれでも一応4月からずっと、心の片隅にあり続けた
「あぁ、卒論やらなくちゃ」って心配事がなくなってしまったのは、
なんだかホッとしたのと同時に、少しさびしいような……。

いや、もう一度やれって言われても絶対にやりたくないよ!
ホント、やりたくないから! 頼むから卒業判定のほど、どうか!!
お願いします、先生どの!

と、まぁ再来週には、口頭試問だったり、卒論報告会だったりと
まだまだやることが残されていたりするので、
今はそれの準備をしながら、もう少しの間、まったりいきますかね。


あー、せっかく卒論を終えて自由の身になれたというのに、
いまいちテンションが上がらないんだもの。
いつもの気分に戻るには、もうちょっと時間がかかりそう。
どうしたよ、オレ! もっと弾けろ!

卒論を提出期限の2時間前に出してくる

2010年01月13日 23:09

しゅわっち!


どうもお久しぶりです、だらんでろんです。
気がついたら、クリスマスの前から更新が止まってる!
かれこれ3週間ぐらいですか。

あー、すみません、
急にパッタリ更新しなくなったりして。
なにも言わずに突如としていなくなるのも気持ちが悪いですもんね。


この3週間、一体なにをしていたかって?
それはもう卒論です。

厳密にいえば、年末年始は実家に帰っていたりといろいろあったんですが、
まー更新しなくなったイチバンの原因は、卒論。

12月中旬ごろ、ゼミ合宿に行ったことは前に書いたと思う。
なにかそれを終えたら少し安心してしまいましてね。
「あー、これでもう卒論大丈夫だ」と。
そんな感じでちょっと作業してなかったんですよ。

やっとこさ作業を再開したのが、クリスマス、25日。
「よしっ、それじゃあそろそろ完成させますか」
なんて思いで、最後の仕上げに取りかかろうと改めて自分の書いた卒論を見ると、
「あれっ? なんかまだ全然でき上がってなくね……?」

お、おかしい。
自分ではあとちょろっと作業すればもう、でっき上がりん♪
のつもりだったのに、なんか、まだまだそんな段階じゃない……。

そんな重大な事実が発覚したのが、25日。
全くとんだクリスマスプレゼントだぜ。
その2日後、27日には実家に帰る予定になっていたりと、
全っ然、時間がない!? どうしてこうなった!

============

といった感じで慌ただしい日々を過ごしていたのが、この約3週間ほどの空白です。

しかしまぁ、それでも人間なんとかなるもので、
先日無事、卒論提出してまいりました。
ういー、拍手。ぱちぱちぱちぱち。

あ、「無事」かどうかはまだわからないな。
卒業判定が出るのはもう少し先のことだ。
しかしそれでも、期日までに出さないことにはどうにもならない問題なので、
ひとまずはまー、OKということで。

結局、期限ギリギリ最後の最後までかかってしまったな。
なんというかこれはもう性分なのかな。
制限時間いっぱいいっぱいにならないと、敵をやっつけることができない。
ホント、追いつめられないと全然動き出さないからさ。
なんかもう、このギリギリのスリルが快感になってるんだもの。


なにはともあれ、最低限やるべきことはやった!
ふぅ~、これでやっとこさ
のんびりとネットができるというもんだ。

アニマルコレクティブの『Fall Be Kind』はやっぱり気持ちがいい

2009年12月23日 22:53

Pitchforkで少し前に年間ベストアルバムとベストトラックが発表されて、
両方ともアニコレが1位って、
そんなんでいいんだろうか。

The Top 50 Albums of 2009 - Pitchfork
The Top 100 Tracks of 2009 - Pitchfork

ときどきこのサイトは覗いていたりするけど、
まぁ、正直僕、英語が読めないので、
あんましなにが書いてあるのかわかんないから、意味ないんだけどね。
でも、なんかおもしろいバンドねーかなって、結局覗いてしまう。

そんなこんなでAnimal Collectiveが少し前に出したEP、
『Fall Be Kind』聴いております。

アニマルコレクティブ『Fall Be Kind』 ぼんやりとしたジャケット

1回聴いてみて、
「う~ん、いつもどおりなパターンで、期待していたほどおもしろくないかなぁ」
なんて思っちゃったけど、いやいやそんなことなかった。

気づいたら結構な回数繰り返し聴いてる。
十分すばらしいクオリティで出してきてくれてるよ。
アニコレはもうこれぐらいのが当たり前すぎて、
なんか驚きもありがたみもなくなってきてるのが、聴く側の課題だろうか。

1曲目の"Graze"から、なにやらかわいらしい曲調。
ここ最近はどんどん尖った、おどろおどろしい感じがなくなってきてるのが、
ちょっと個人的には残念だなぁ、と思ったりもする。
でもまあ、聴きやすいって点ではこっちのほうが断然よくできてるかと。
それにこれぐらいのほうが友達に薦めても引かれないで済む。



なんだろう、ダウナーなエレクトリカルパレードみたいな感じで、
いいじゃないっすか? どうっすかね。

でもこのミニアルバムの中だったら、
是非とも2曲目"What Would I Want? Sky"を聴いていってくれ。



いつになくしっとりと歌い上げていて、なんか笑ってしまったんだけどね。
この曲を境にじわじわと3曲目、4曲目と深いところへ落ちていく。
そして最後5曲目、7分を超える大作"I Think I Can"で締め。



アニコレを聴いていていつも思うのは、音がカラフルでいい。
それは単純にいろんな音を混ぜ込んであるからってだけじゃなく、
ひとつひとつの音がツヤツヤしてるからなんじゃないかと。
音の多さが肝心なのではなく、いかにつややかに響かせるか。
そういう点では近年のアニコレの音には、
ほかではなかなか聴くことのできないツヤがあって好きだ。

頭の中になにかしらのイメージ、
僕の場合は非常に断片的なもので、
色の交じり合ったものが、伸びたり縮んだりを繰り返しているんだけど、
そういったものに、じわじわと包み込まれていく。

一見するとカオスなように思える曲なのに、
どうしてこんなにも脳ミソの奥底に響いてくるんだろうか。

すごく単純な結論になってしまって申し訳ないが、
「気持ちのいい」1枚であることは間違いないと思う。

自分用のおみやげとして買ってきたチェリージャムがとてもおいしい

2009年12月22日 21:17

ゼミ合宿に行ったとき、おみやげとかを買う時間があったんだよ。
みんな、なにかしらいろいろと買っているんだけど、
ん~、オレ、おみやげを渡す人がいないからなぁ……。

ちょっと気になったもんで、
「一体、誰に渡すんだい?」ときいてみたら、
実家暮らしの人は、一応家族に、と。
それからバイト先に持ってく、って意見も結構あったかな。
ゼミ合宿の日程の関係でシフトやらをいろいろ変更したりで
少し迷惑をかけたりしたのかもしれないし。

なるほど、なるほど。

あぁ、オレどっちとも関係ねえー。
家族に、っていっても帰省するのはもう少しあとのことだし、
正直、帰省の際の荷物をあまり増やしたくないし。
で、今はバイトやってないし。
ついでに友達に、ってのも、なんかゼミ合宿行った程度のことで、
おみやげ渡すのもなー、と。


ただ、なにも買わないのも少しさみしい。
というわけで、自分用のおみやげ。

お前にはチェリージャムがお似合いだな

ジャム。

もう完全に普段自分が食べる用のおみやげです。
いくつか試食できたりして、
その中でもちょっと変わったものがいいな、と思いまして、
選んだのが、チェリージャム。初めて食べるよ。

ジャムって、もとの素材がぐちゃぐちゃになっているものだと思ってたけど、
コレは結構、というよりほぼチェリーが原形を保ったままになってる。

チェリーがデカいんじゃなくて、パンが小さいのね

ビンの中身が大体このチェリーばっかで、
あの、いかにもジャムって感じのゼリー状のやつがあんまない。
だからパンの上に乗せても「のばす」って行為ができないんだよね。
ビンの中からジャムを、ゴロッと取り出す。

ジャムというよりも、なにかしらの加工を施したチェリーを食べてるって感覚だけど、
でもコレ、おいしい。すごくおいしい。
ちょうどいい甘さ加減と、それとなにより果肉の感触があるのが、
個人的に気に入ってる。
僕がイメージするジャムとはちょっと違っていたけど、これはこれで。
なかなかいいもんですなぁ、自分用のおみやげを買うってのは。

============

あ、特に関係ないけど、
おみやげを買ったところの周辺にいた
少しだけ気味の悪いヤツ、貼っておくよ。

なんでこんなに全然かわいくないんだろう……

デフォルメするなら、もっとしっかりやれってあれほど言っただろうに。
顔も気持ち悪いが、それ以上に手足、
特に足だ! 妙に生々しいんだよ!!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。