FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館のジザメリで優等生

2009年07月18日 22:37

以前、『ロスト・イン・トランスレーション』を見たとき、
ジーザス&メリーチェインの"Just Like Honey"いいなぁと思っていて、
そんでこの間、アルバム借りてきました。図書館で。

こんばんは、だらんでろんです。
図書館でジザメリを借りてくるってなんかだか、情けない!
でも、このアルバムは非常にいいものですぜ。

サイコ・キャンディ
サイコ・キャンディ  ジーザス&メリー・チェイン

2009年の今、このサウンドを聴いて衝撃を受けるかってきかれたら、
まぁ流石にそんなことはないけれど。
だって85年リリースの作品ですぜ。
それに、この手のノイズバリバリなアルバムもいくつか聴いてきましたし。

だから最初聴いたときは大して心動かされることもなく、
「ま、こんなもんかな」なんて聞き流してた。
やっぱり古いわなぁ、とか思ったりも。

しかし、これがね。だんだんと、くるわけですよ。

1回目よりは2回目。2回目よりは3回目なんて感じで、
じわじわと音が研ぎ澄まされ、溶け合って、
気がつきゃすっかり虜に。

いいわ~、抜群に気持ちいい。
まぁ、こういったノイズだらけなのって人によって向き不向きはあるだろうけど、
若いコだったら、それなりにいけるんじゃない?

だって、はっきりとしたものなんて退屈で嘘くさいし(そんなキレイなわけあるか!?)
うるさくなにかを語りかけられるのなんて、まっぴらごめんなわけで。
そんなことになるぐらいなら、ノイズにくるまっていた方が、
余計な思いをしなくて済むし、こっちの方がよっぽど静かで温かい。

そんな若さがあるじゃない?(理解不能)

Jesus & Mary Chain "Never Understand" - YouTube



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/218-a089f096
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。