FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年かぶりに空を見上げた

2009年07月23日 10:58

昨日は日食、見ましたよ。ちらっと。
東京はその時間くもってたんだけど、たまたま空を見上げたら、
瞬間、雲間から少しだけ太陽が顔を出して、
欠けてました。真上に欠けた太陽が浮かんでました。

まわりにも自分と同じように太陽を見ようとしている人がいたりして、
フツーの住宅街に空を見上げている人が、わらわら出てくると、
なんだか怖い。

だって普段なら、空ばかり見上げてる人がいたら不気味でしょ。
危ない人だと思っちゃう。
あれはどうしてだろうなーって思ったけど、
単純に、あの姿勢は他人を不安にさせるんだよ。

なんかあるのかな、なんか落ちてくるのかな、って。

あ、おはようございます、だらんでろんです。
しかし、ただ欠けた太陽が浮かんでるだけじゃもの足りないよなぁ。
くもりだったせいで元から辺りは暗いし、気温も低いし。
晴れてたらもっといろんな変化が東京でも楽しめたらしいんだけど、残念。

ま、くもりのおかげで肉眼で太陽を見ることができたんだけどさ。
しかしくもりだからといって、やっぱり直接見るのはいけないんだろうな。
そのあと少し目がぼやぼやしたもん。
太陽出てないかな~、って探している時間も含めたら、
なんだかんだで、結構な時間見てたと思うからね。

あんな風に太陽を探すことってまずやらないから、
おもしろかったよ。子どものころに戻ったみたいでさ。
結局みんな自然の不思議にわくわくしたいだけじゃん。

そういうのは、いくつになっても変わらないでいたいな。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/222-4062e17b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。