FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おじさん誰? 未来のお前だ』で泣かないように

2009年08月28日 22:08

ついつい最後まで読んでしまった良スレ。

子供「おじさん誰?」 大人「未来のお前だ」 - ハムスター速報 2ろぐ

今日のお昼ぐらいにこれを読んだら不覚にも泣いてしまった。
鼻水が垂れてきてしまうぐらいに泣いた。

話としては主人公(無職・童貞)が子ども時代、中学時代、ニート時代の過去の自分自身と会って、ひと声かけていく。って感じのまあわりとよくある展開の話なんだが。
それでもなんかじーんとくるものがあった。

単純に感情移入した、というわけではなく。

自分の中学時代を振り返ってみても、
そりゃあ思い返せばイタましい思い出は山ほどあるのだけれど、
それでも完全に黒歴史として葬り去らなければならないほどのレベルではない。
また、自分にニート時代があったわけでもないし。

なので境遇は必ずしも同じというわけではない。
でもどこか、自分のことのようにも思えてしまって。

ぐっとくるのは、大人のオレとニート時代のオレがすぐに打ち解けて仲良くなること。

ニート「なんか将来の事考えたら腹減った。コンビニ行くかな」
大人「ファミチキっすか」
ニート「ファミチキっす」


もうこのやり取りがイチバン好き。
ニートのオレが「コンビニ行くかな」と言っただけで、どうせお前はファミチキを買うんだろ?と自分のことのように知っている(まぁ自分なんだけどさ)大人のオレと、そんな風に他人に(未来の自分だけどさ)自分の好みを言い当てられたときの妙なこそばゆさ。でもそういったことを理解してくれてるうれしさが、このやり取りには凝縮されているように思えて。
ずっと連れ添ってきた親友とのやり取りは、きっとこんな感じなんじゃないかと。

これが初対面なんだけれど、お互いの今までの人生の中でこれほどまでに気持ちの通じ合った友人はいなかったんだと思う。本当の他人とは怖くてここまで打ち解け合うことはできない。自分だと思っているからこそ、安心して触れ合うことができた。

なんかそんなようなことを考えていたら、泣けてきてしまって。

自分自身と重ね合わせてか?
いやいや、そんなことはないですよー、きっと。

非常にキレイな終わり方で、いいもの読んだなーってさっぱりとした気分。
過去の自分に喜んでもらえる人間か。がんばらないとね。



コメント

  1. くるり | URL | -

    Re: 『おじさん誰? 未来のお前だ』で泣かないように

    ああ、コレ読みました。泣きはしませんでしたが。
    これ読み終わった時、何か漠然とした不安が残りましたね、僕は。ああー俺もこうなるかもしれないっていう。特に仕事をほんの少ししただけなのに、やせ細っていたって所。酷くブラックな所だったんだろうなぁー・・・。

  2. みそ | URL | VmbwAR0I

    Re: 『おじさん誰? 未来のお前だ』で泣かないように

    気になって読んできました。
    面白いですね(^ー^)
    こういう文章かける人は羨ましいです。

    昔の思い描いていた自分とは違うけれど
    今の自分にわりと満足してるほうだからこれはこれでいいのかなー。

  3. だらんでろん | URL | -

    >>くるりさん
    おぉ、くるりさん、コメントどもです!

    > これ読み終わった時、何か漠然とした不安が残りましたね、僕は。ああー俺もこうなるかもしれないっていう。特に仕事をほんの少ししただけなのに、やせ細っていたって所。酷くブラックな所だったんだろうなぁー・・・。

    そう感じることができたなら、きっとそれもひとつの正解でしょう。
    自分はそうならないように努力すればいいってことですもんね!

    みんなが思う、こうはなりたくない、でもなってしまうかもしれない。
    そんな将来像が、この物語の主人公にはある気がする。

  4. だらんでろん | URL | -

    >>みそさん
    > こういう文章かける人は羨ましいです。
    そうなんですよね! これ書いた人、なかなか文章がうまいですよね。
    ついつい最後まで読んでしまう。テンポのいい文章だと思います。

    > 昔の思い描いていた自分とは違うけれど
    > 今の自分にわりと満足してるほうだからこれはこれでいいのかなー。


    確かに昔思い描いていた自分とはだいぶ違ったものになっちゃったりしますよね。
    でも、そんな自分でもそれなりに満足することって大切ですよね。

    ってか、まだまだこれから変わっていける年齢なんだけどな!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/245-dd61d9eb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。