FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと修羅場モードかも!?

2009年09月07日 23:45

あと2週間ちょいで卒論の中間報告のようなものを提出しなくちゃならんので、
「よしっ、そろそろ書いていくぞ」と意気込んだはいいが、
いざ書き進めてみると「あれっ? 全然書けないぞ!?」。

なんてこったい!

いや、これまでは文献をあさって、それを読んでまとめたりしていたわけなんです。
その作業をやっているうちはなんだか自分でも「おぉ、勉強しているなぁ」とか思ってたりもしたんですが、これがいざ自分の論文として書こうとするとまるで進まなくなる。

書く前は「なんとかなるだろ~」とかって安易に考えていたんだけど、
書き始めてみると、自分が如何に勉強不足であるかがよくわかるね。
これが、現実かよ……。

大体、資料を集めていたっていっても、やり始めたのがほんの2週間ぐらい前じゃねーか。
そりゃあ足りてねーよ!
まったく、それまでのうだうだしてた期間が長すぎんだよっ!!

つまりはなにもしていなかった0の状態が1とか2に増えたから、やっているように錯覚したわけで、全体から見ればほっとんど進んでいないことに変わりないわけか。

なんてこったい!!

いやっはー、やっぱり長期的な展望に立つのがホント苦手だな。
大学のテストなんかも一夜漬け、
もしくは3日間ぐらいの短期間の努力でなんとかカバーしてきた。

けど、卒論は?
短期間の努力でカバー?

無理じゃね?

オーケー、オーケー少し落ち着こうぜ。
ダイジョーブ、まだ終わったわけじゃあない。
2週間だ、2週間。
2週間“も”あるんだ、2週間“も”。

============

という感じで、どうも余裕がないかもです。
まぁ、ひとまず話は明日朝一で学校行ってからだ。
なにか妙案が思いつくかもだし、思いつかないかもだし。

それに最終的には気合いでなんとかするだろ。

根性論は他人から言われると腹が立つけど、自分に向けて言う分には、結構好きですね。
「気合いだ、気合いっ!!」って言い聞かせる。
ただの空元気みたいだけど、そうでもしなけりゃ不安でお腹が痛くなっちゃうよ!



コメント

  1. からす | URL | cYPQwWac

    Re: ちょっと修羅場モードかも!?

    2週間って長いような短いような、微妙ですね;

    俺も結構テストとか毎回付け焼刃ですw
    その当日はできても、後から完全に忘れちゃってるんですよね・・・
    そのツケが回ってきたのか、実力テストがボロボロでした;

    根性とか気合とかって、他人に言われると何だか無責任な気がしますよね。
    俺も自分に言い聞かせる分には好きです。気合。

  2. 鉄人 | URL | -

    Re: ちょっと修羅場モードかも!?

    いやいや2週間しかないんですよ?
    かなり焦ったほうがいいですよ

    卒論はまったくどんなのか分かりませんけど
    少しなんでもいいから書いてみたほうが良いと思います…

  3. pleyama | URL | CmFiPMHM

    Re: ちょっと修羅場モードかも!?

    頑張りどころですけど、意外になんとかなるもんですよ。

    私は6人チームで1つの卒論(というより、卒業作品のプログラムといったほうが適切かも)を書いたのですが、、、
    チームの統制がとれず、チームの誰かがほぼ勝手に私の専門外の分野のテーマを決めて、しかも発表まで時間がない、と。
    最終的には一人で家に引きこもって毎日朝から夜までプログラムとにらめっこして、なんとか無事に卒業できました。

    何が言いたいかというと、危機意識をもって全力で取り組めば、あまり悪いようにはなりません。
    (失礼かもですが)結果的に、卒業できなくなってしまっても、「あー、取り掛かりは遅かったけど、あんだけやったんだ。俺すげぇ!」って後悔しないハズ…です。たぶん。
    どちらにせよ、苦労するってことは、それだけ勉強の機会があるってことですから。
    そんな肩肘はらずに適度に頑張りましょう。
    ・・・エラソーですいません。

  4. だらんでろん | URL | -

    >>からすさん

    > 根性とか気合とかって、他人に言われると何だか無責任な気がしますよね。
    > 俺も自分に言い聞かせる分には好きです。気合。


    ホントにその気合いでなんとかしてきた、といった感じの1週間でした。
    気持ちを切らさないよう、自分に向けて「がんばれ! がんばれ!」と。

    あんまり言いすぎるのはよくないだろうけど、そうやって自分を奮い立たせることも大事っと。

  5. だらんでろん | URL | -

    >>鉄人さん

    > 卒論はまったくどんなのか分かりませんけど
    > 少しなんでもいいから書いてみたほうが良いと思います…


    この「書く」という行為が思いのほか大事でしたね。
    結局、頭ん中だけで全部やろうとすると考えているようで、
    実はあまり考えていなかったり。

    とにかくいろいろと書いていくうちにいい感じのひらめきに出会えて。
    まぁ、なんとかなったという次第です。

  6. だらんでろん | URL | -

    >>pleyamaさん

    > そんな肩肘はらずに適度に頑張りましょう。
    > ・・・エラソーですいません。


    いやぁ、どうもありがとうございます。返信遅くなってしまってすみません。
    コメントもらった日に読ませてもらって、非常に励みになりましたよ。
    pleyamaさんも卒論の際には、なかなか壮絶な経験をされているようで。

    それにしても、意外になんとかなったりするものですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/255-f8240e4d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。