FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長にWild Beastsの『Two Dancers』でも

2009年10月04日 03:50

10月にもなり、だいぶ涼しくなってきましたね。
日中でも半そでよりは、長そでの方が無難だろ、といった気温に。
こういった気温のときがいちばん着るものがなくて困るんだ、
ということも毎度の悩み。

そして日が暮れて、夜になるとめっきり秋らしい空気に。
「秋の夜長に」なんていうぐらいだから、やっぱり秋の醍醐味は夜にあるんだな。
などと考えつつ、こんな夜に聴くCDがない。夜にはゆっくりと音楽を聴きたいじゃない。
iTunesのライブラリをあさってみてもイマイチしっくりこないんだ。

せっかくだから新しいのなにか買うか。
いろいろ視聴しながら探してみて、最近のお気に入りはこれ。

Wild Beasts『Two Dancers』ジャケット なんか怖い

Wild Beastsのセカンドアルバム『Two Dancers』。
セカンドアルバムなんて書いといて、ファーストを聴いてないんだがな。
まー、その辺は気にせず。
比較的最近出たアルバムが聴きたいなーという条件のもと探したので。
これは9月の頭ぐらいに発売したものです、おそらくは。
洋楽は国によって発売日が違ったりして、どこを基準にしていいのかよくわからないんだ。
アマゾンで買ったので、そこの発売日は9月8日となっているけど、
調べてみると、イギリスではもっと前から発売してた? まぁ、いいや。

これを選んだ理由は、
あんまり激しくないもの、夜にゆったりと聴けるもの、
という条件。
しかし、あんまりロマンチックでないもの。こっちが大事かな。
ひとり部屋で聴くためのアルバムがムードありまくりじゃ困るし。
秋のさみしさが身にしみることになる。

気に入った理由は声ですね。



「このファルセットボイスが」なんてことを書かれているのを目にして、
しかし、ファルセットボイスが一体どういった声のことを指すのかはあんまりわかっていない。
まぁ、要するに「どっから声出てんだ」ってやつのことだな。うん、そーしとこ。

そして大切なのはここから。
上の曲がアルバムでは2曲目になるんです。
「なかなかカッコいい曲だな~」といった感じで聴くと思うんだけど、
それに続く3曲目がこれ。



初っ端の歌いだしに思わず笑ってしまった。
「ホアッチミー、ゥワッチミー」これはもはやギャグだろ、と。
ここまできて、これはいいアルバムだな、と確信する。

そう、こういうのが大事。
真っ正面からカッコよさだけをやられても、
ちょっとオレが聴くにはどうかなーなんて考えちゃう。
でもなんか、聴きようによってはこれどうなの?
みたいな要素があったりすると非常に愛着がもてたりする。

そんな感じで秋の夜長を楽しんでいたりする。
アルバム通しで38分と、それほど長くないので、
ぼーっと、イスに座りながら特になにするでもなく、
ただ音楽を聴いているだけなんだけど、
こういうの、わるくない。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/271-f0bf3228
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。