FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場面をかえるワイパーで

2009年10月14日 01:56

OGRE YOU ASSHOLEの『フォグランプ』を聴いております。
『フォグランプ』というタイトルにあるとおり、
霧が漂うような、ぼんやりとしたイメージでアルバム全体が構成されている。

あぁ、「フォグランプ」ってのは、霧が出たときなんかに点けるライトのことです。

フォグランプ - Wikipedia

いや、正直このアルバムタイトルで初めて聞いたんですがね。

教習所で習ったかな?
ま、学科教習なんてのは
誰もが眠気と戦うためだけにあるような時間だからなー。
そして、眠りそうになったときに教官から注意される
あの恥ずかしさとも戦うハメに!

============

このアルバムでは車の部位から曲名をとっているものがいくつかある。

表題曲でもある"フォグランプ"に
PVがつくられている"ヘッドライト"
それからアルバム最後の曲にあたる"ワイパー"。

その中でも今は"ワイパー"がお気に入り。
9分近くある長めの曲なんだが、すごくゆったりとしていて気持ちがいい。
最初聴いたときは、ちょっと退屈なようにも思えた曲だったが、
歌詞カードを眺めながら、改めて聴いてみるとこれがなかなかいい。

OGRE YOU ASSHOLE『フォグランプ』 歌詞カード

歌詞自体は、あまりはっきりと言い切らない、
どうとでも解釈できる内容だと思う。

OGRE YOU ASSHOLE"ワイパー"歌詞 - 歌ネット

なんというか、そのことが考えごとをしながら聴くには
ちょうどいいなぁ、と思って。

歌詞がある部分は4分ぐらいで歌いきってしまい、
そこから先は楽器の音だけに。
そして、終わりが近づいてくるにつれて、またボーカルが入る。

場面をかえるワイパーで
めくるための動作で


というフレーズを繰り返していく。

ワイパーで、場面をかえる。
別にワイパーで目の前のガラスを拭いたからって、
その先にある世界が変わるわけじゃない。
ただ視界が確保されただけのこと。


でも、考えごとなんかをしているときには、
この感覚、イメージというのは、なかなかにありがたい。

こうやって、考え込んじゃうぐらいだから、
現にいろいろと厄介な問題が、
どうしたらいいのかわからないような出来事に遭遇しているわけですよ。
不安と焦りが渦巻いている。

そんで今、ちょっとした気分転換に音楽を聴いている。
この曲を聴きながら、頭の中のワイパーで
自分の凝り固まった価値観を、まとわりつく先入観を
一度、拭い去る。視界をクリアにしてみる。

別に現実問題それで、なにかが解決するなんてことはないんだけど、
この曲を聴き終わるころには、囚われていたものから、
少しだけ、解放される。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/279-dcada077
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。