FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニンテンドーDSi LL」の発売を知って、真っ先に「ラブプラスに……」という考えが出てきたら間違いなく重症

2009年10月31日 13:16

先ごろの中間テストの結果が発表されて
「今回のテストはバッチリだったな」
なんて、高校時代のオレがついぞ抱くことのなかった感想を、
簡単に言ってのける〈オレ〉。

画面の中の〈オレ〉はたいへん優秀でございますこと。
対してオレよ……。

どうもこんにちは、だらんでろんです。
えぇ、『ラブプラス』ですよ。
相変わらず毎日起動させておりますわ。
完全に習慣化されている。
一体、ナンなんだこのゲームは!?

============

なにやらニンテンドーDSの新しいタイプのものが発売されるそうで。

「ニンテンドーDSi LL」11月21日発売、2万円 - ITmedia News

画面が4.2インチもあるとか。

タッチペンがやたらとしっかりしている

オレが今使ってるニンテンドーDS Liteが3インチらしいから、
こりゃ相当デカいな。
インチの計算はよくわからないけれど、
「3.0インチだったDS Liteから93%大型化」になるらしい。
約2倍かよ!?

デカい携帯機というとゲームギアが……

この画像だけ見るとコラかと思う。


「ラブプラス用に……(ゴクリ)」

ねえから。流石にねーから。

しかし、画面だけデカくすると、どうなんだ?
解像度そのまんまだと、ぼやけた画像になっちゃりするんだろうか。

しかし、ちょっとだけ、ちょっとだけ欲しいとも思わないでも。
現在、DSに『ラブプラス』が入れっぱなしで、大体スリープ状態で待機させてるんだが、
そんなんだから、なかなかポケモンができない状況でいる。

いや、そんなの入れ替えればいいだけの話じゃん!
「それがメンドい!!  だからもう1台!」
バカか!?

あと、DS Liteよりはスピーカーがよくなってるだろうから、
それも含めて、ちょっとだけ欲しいなー、って。
2万なんか出せる額じゃないけどさ。

しかし、これが1ヶ月前に発表されて、
しかもアップルみたいに発表と同時に「はい、発売!」
なんてことになってたら、
それはもう勢いでニンテンドーストアに買いに走っていたかもしれない。

発表から発売まで期間を置くことは大切だね。それだけ冷静になれるから。
そして冷静になればなるほど、これは別に必要ないな、ということがわかる。
どうなの任天堂のこのやり方? 合ってんの?

もういっそのこと『ラブプラス』とセットで売ってけばいいじゃん!
大体、LLってなんの略称だよ!? Love……。



コメント

  1. 鉄人 | URL | -

    Re: 「ニンテンドーDSi LL」の発売を知って、真っ先に「ラブプラスに……」という考えが出てきたら間違いなく重症

    二万って高い! 手軽に出せる額じゃない!
    LL…って一体何の略ですかね?

  2. からす | URL | cYPQwWac

    Re: 「ニンテンドーDSi LL」の発売を知って、真っ先に「ラブプラスに……」という考えが出てきたら間違いなく重症

    また出るんですねぇ。
    俺はDSライトで止まっておりますw

    LL・・・
    Love凛子ですねわかります

  3. だらんでろん | URL | -

    >>鉄人さん

    > 二万って高い! 手軽に出せる額じゃない!
    > LL…って一体何の略ですかね?


    携帯ゲーム機の値段でもない!
    あ、でもPSPもそれぐらいするから今はフツーなのか。
    据え置き機に比べて携帯機の方が安いって感じでもなくなりつつあるな。

    LL、服なんかのサイズ表示から来てるってのを、
    チラッと読んだけど、まさかそんな単純なはずが。きっとなにかある!

  4. だらんでろん | URL | -

    >>からすさん

    > LL・・・
    > Love凛子ですねわかります


    うまい!
    しかし残念、凛子は"L"じゃなくて"R"なのよね。
    これ大事なことだからよく覚えといて。テストには出ないけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/288-fc19f8c8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。