FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばゴキブリにこの間、遭遇したよ

2009年11月06日 13:17


なにやら風呂上りにカメムシと遭遇したそうで。


えぇ、僕も似たようなことが以前ありましてね。
しかしこちらは残念、ゴキブリだ。


それもこの家に越してきて、ほぼ初ゴキブリ。

初ゴキ! イェィイェィ!!

さー、テンション上がってまいりました!
あ、もうこの先、当分ゴキブリに関する話題が続くので、
興味のない方はスルーしてください。
ってかゴキブリに関する話なんか興味もつ人いないだろ。
近年まれに見る誰も読まない文章だよ。しかもなぜだか長文。




初ゴキ! といっても、
それ以前にゴキブリ的なものに遭遇したことは3回ぐらいあったんですよ。
ただそのいずれもがサイズの小さい、
1センチにも満たない赤みがかったタイプのものでして。
まぁ、ゴキブリといえなくもないかな、
って感じのいわゆる雑魚キャラですわな。

ただ今回風呂場で遭遇したのは、それはもういかにもゴキブリなやつ。
ザ・ゴキブリって感じのフォルムで、サイズも申し分ない。
いわゆる人類の敵、ですわな。

さて、どうしたものか。

意外だったのは、これがいざ対峙してみると、
思ったほどパニックにならない。
というよりも明らかに冷静さが増してくる。
どんどん感覚が醒めていく、といった感じだろうか。

そしてこの遭遇したタイミングもまた妙でして。

その日はシャワーだけで済まそうと思っていた日、
服を脱いでそれを洗濯機に放り込み、
さ、シャワー浴びるか、と風呂場の扉を開けたところで

ごたーいめーん!

即座に扉を閉める。バタン。
今さっき見た光景をもう1度頭の中で描いてみる。
それがどういった状況なのか、そこになにがいたのかを。

「いや、なにかの見間違いじゃね?」

もう1度、恐る恐る扉を開けて、中の様子を確認すると、
いる。確かにそこにいる。
ちょうどお湯の張ってない、バスタブの中にそいつの存在を確認する。

もう1度そっと扉を閉める。
扉の向こう側の逃れられない現実を知ってしまった。
どうする? オレ今、全裸。

今にして思えばここで、もう1度服を着る、
というカードを切らなかったことが功を奏したんだと思う。

人間、やっぱりどうしたって全裸という状況は特別じゃないですか。
まあ中には部屋では全裸で過ごしている、って人もいるんだろうけど、
大概の人はそうじゃない。素っ裸になることは特別なんですよ。
その特別な格好のまま出くわした緊急事態。

これがなんというか、人間を動物に還らせた。
僕の中に眠る、狩人の血が騒ぎ始めたわけですよ。

どうする? ヤるか?
あぁ、ヤるしかないだろ。

状況は圧倒的に有利。
ヤツに逃げ場はない。
ただじっと、狩られるのを待っているだけだ。


このシチュエーションで、最も成功率の高いハンティングの方法はなんだろうか?

素人はここであれやこれやと道具を持ち出すが、それは間違っている。
普段から使い慣れていない道具を、
どうしてこんな緊急時にうまく使いこなすことができる。

狩りの際に最も注意を払わなければならないのは、獲物を捕らえるその瞬間、
躊躇せずにやれるかどうかなんだ。
その一瞬のためらいが狩りの成否を分ける。


部屋の中に積まれた古新聞をテキトーにちぎって、
いったんくしゃくしゃにして、それを広げ直す。
その方が手に馴染みやすい。

話は簡単。
この緊急時、最も役に立つのは自分の腕以外にない。
そしてここは風呂場。
薬品を撒いたり、そいつをつぶしにいくのはやめた方がいい。
その戦いの痕跡が、後々まで自分自身を苦しめることになるだろうから。

だから、ここでの狩りはあくまで捕獲が目的であり、
端的にいえばそれは、手でつかむこと。
そのくしゃくしゃの新聞紙越しにそいつをつかめばいい。

装備を整え、再び戦場に赴く。
扉を開けると、ヤツはまだそこにいた。
そこでじっと待っていたんだ。このオレに狩られるのを。

ヤツに悟られぬようじわじわと間合いをつめていく。
捕らえられるであろう射程に入ったら、
あとは最後、とにかくためらわずに。
頭の中をかすめる恐怖、嫌悪感を振り切って、
つかむ。



その瞬間は実にあっけないものだった。

不思議とイヤな気持ちはしない。
むしろ大仕事を終えたあとの達成感で、満足すらしているよ。
この満足感は、キミがもたらしてくれたものなんだろうな。

新聞紙越しに捕まえたそれを、
さらに何枚かの古新聞でくるんでいく。
キミとの間には、何重もの新聞の壁がつくり上げられていった。
そして僕はゆっくりと、その新聞の塊に圧力を加えていく。

最期のときの、感触もなければ、音もなく。

僕が人間で、キミがゴキブリだからこうするしかなかった。
もっと違うカタチで2人出会えていたのなら……。



コメント

  1. 鉄人 | URL | -

    Re: そういえばゴキブリにこの間、遭遇したよ

    僕も、風呂場で遭遇した事ありますよ。
    真のGハンターは武器など要りませんよ?目が合った瞬間飛んできましたからね…、マトリックス避けをした後の裏拳で落しダメ押しの熱湯できまりですよ。

  2. 天天 | URL | -

    初めまして天天といいます
    足跡に残ってたので、遊びにきてしまいました
    これからもたまに来るので、よろしくお願いします^^

    Gホイホイ仕掛けても全然Gが減りません><

  3. 都筑 | URL | n.R1x1CA

    Re: そういえばゴキブリにこの間、遭遇したよ

    お久しぶりです、こんばんは。

    ヤツを掴むとかなんて勇者…!
    退治には熱湯が最強という噂ですが、
    私ならパニックになってしばらく風呂場に近づけません(;´д`)

  4. へりおん | URL | -

    Re: そういえばゴキブリにこの間、遭遇したよ

    一匹いたら何十何百といるそうなのでご注意を・・・。

    自分は未だ遭遇したこと無いけど対策のためにいろいろ調べてたら異様にゴキブリについて詳しくなってたり。
    根本から断つにはやっぱり目には目をということでアシダカグモ軍曹を飼うのが一番な気がする。

  5. からす | URL | cYPQwWac

    Re: そういえばゴキブリにこの間、遭遇したよ

    つ、掴んだ・・・!?
    俺には到底出来ません・・・見てる分には平気なんですけど;

  6. だらんでろん | URL | -

    >>鉄人さん

    > 真のGハンターは武器など要りませんよ?目が合った瞬間飛んできましたからね…、マトリックス避けをした後の裏拳で落しダメ押しの熱湯できまりですよ。

    勇者!
    それは勇敢すぎる! 流石にアイツに飛ばれたら、オレ勝てる気がしねー。
    アイツの飛び方は、マジ無理!

    いやぁ、すごいッス、鉄人さん。

  7. だらんでろん | URL | -

    >>天天さん

    どもども。

    > Gホイホイ仕掛けても全然Gが減りません><
    Gホイホイってイマイチ効果が実感できないから、あんま好きじゃないんだよな。
    そもそもGホイホイってどうやって効果を確かめるんだろう?
    「どれどれ、捕れてるかな?」って中身を確認するのかな?

    無理!

  8. だらんでろん | URL | -

    >>都筑さん
    > 私ならパニックになってしばらく風呂場に近づけません(;´д`)
    でも、このままじゃシャワー浴びられないし、
    そもそも全裸で風邪引きそう!
    という追いつめられた状況が、僕を勇者にしてくれました。

    人間、いざというときにはできるものなのです!

  9. だらんでろん | URL | -

    >>へりおんさん
    > 一匹いたら何十何百といるそうなのでご注意を・・・。
    やめて! そういうことを言うのは。
    考えたくないッス!

    > 根本から断つにはやっぱり目には目をということでアシダカグモ軍曹を飼うのが一番な気がする。
    ゴキブリがときどき出る環境と、
    アシダカグモ軍曹が確実に部屋の中に居座っている環境とだったら、
    オレは前者を選ぶよ。

    退治することに躍起になって、
    本来の目的であるはずの「蟲のいない快適な環境」から遠ざかってる!

  10. だらんでろん | URL | -

    >>からすさん

    > つ、掴んだ・・・!?
    > 俺には到底出来ません・・・見てる分には平気なんですけど;


    男にはね、やらなくちゃいけないときがあるんだよ!

    まぁ、それがホントにゴキブリをつかむことなのかどうかはさておき。
    ひとり暮らしをしていると、だんだんたくましくなっていく。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daranderon.blog54.fc2.com/tb.php/293-56add7fc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。